FC2ブログ

お知らせ・所感など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

早熟の天才より日々探求する凡人

いつの世も、早熟の天才は時代の寵児になりますね。
それをことさら羨んでも仕方ないことですが、成人した頃からいつも思っていたことがあります。

{衆人の常の風潮として、どの専門分野についても、いや、殊に音楽人について、と言いたいですが、その[早熟の天才]以外の99.999・・・%の同業者が等しく日々鍛錬し、将来の発展を期して奮闘していることを、正しく認識しない人のいかに多いことか

自分がもしコンクールなどで一世風靡でもしてたら、全く意に介さなかったことでしょうが。

これは、経済社会の一員としての音楽家の地位が、有史以来睥睨されてきたことが最大の要因でしょうが、それも元をただせば人間です。
音楽という精神の財宝を生み出し営む人間の、まさに精神的存在の側面と、経済活動にも通じる生物としての側面は、どちらも認めあうべき人間のあり様です。そのことを、優性の法則にみられる差別感情の餌食にならずに共有する社会でさえあれば、個人の音楽演奏の能力の有無や優劣に拘わらず、「社会」や「暮らし」に音楽人が自然に組み込まれて、我々当事者からの嘆きは雲散霧消するでしょう。

こう言う僕も、まだまだ発展途上ながら、いろんな人に助けていただきつつ、音楽家として何とかやってますので、もっと不遇な状況にある人からみれば「気楽なもんやな」と思われるかもしれませんが、やはりつい、もっと報われたいという不甲斐無い思いに負けそうになることも多々あります。更なる成長のためには甘えは禁物ですが、弱いもんです。
ただ、今になってこそ言えることは、大学を出るか出ないかの頃に、肥大化した賞賛の的にならなかったのが、心に芯を作る人生のためには良かった、ということです。

まったく私事ですが未だ独り身で、今後の人生設計も、やけにならずに描いていこうと思っているわけですが、まるで40の手習いなみに、仕事などでの段取りで苦労してます。20代に訓練しておきたかった。
大学でこそ、社会に役立つ仕事術などの手ほどきが、教授されるべきでしょうね。コンクールに出る事ばかりに意識を集中させられて、1位以外には社会で何をさせるつもりなのか?

演奏技術の向上のための日々の練習は欠かさずやらずにはいられません。必ずもっとレベルアップして、早熟の天才でなかったからこそ成し得るものを、これから存分に発揮したい。
そして、一般社会の一員としても普通に生きていける人になるのが、僕の目標です。
最後は、まるで妖怪人間ベムでした。









スポンサーサイト
  1. 2010/01/14(木) 03:38:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

前に書いたものが、いつの間にか消えてました

まだまだ、このページを使いこなすことは出来ないようです・・・

だいたい、この文章もちゃんと公開されているのかどうか、さっぱりわかりません・・・

そのことがはっきりしてから、充実した文面に努めます。

また、宣伝にも活用させていただきます。
  1. 2010/01/08(金) 05:48:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

新年講師ミ-ティングがありました。

 1月6日(水) 午後から、新年早々に講師ミ-ティングをしました。この日のテ-マは、ブログに挑戦しよう![emoji:v-356]   

 パソコンの先生を囲んで、ああでもない、こうでもないとにぎやかな講師会になりました。

これから、たくさんのブログができることを楽しみしています。
  1. 2010/01/07(木) 14:41:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。