FC2ブログ

お知らせ・所感など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

無言の修行

ジャズピアノレッスンに行ったのと、白洋舎へクリーニングを取りにいったのと、食事をしに出たのと食料を買いにでたのと、これら以外は家に籠もりっきり、という日々が、5日続いています。
明日・・・いや今日13(月)も同じようになるでしょう。そのつもりです。

先週の月曜日あたりから、この週末の過ごし方について、どうしたものかと少しばかりなやんでいました。が、元来アウトドア派では無いからどこかに出かける興味も湧かず、かと言って自分から飛び込みで仕事を取りに出かけるような才覚も無いし、それでもホームレスの人たちのようなことは無く、生き延びるに足る程度の仕事の予定はしばらくある(はじかれたら終わりなので、どれも大事ですが)から、・・・この数日間を、ピアノの技を高める日々にする決意を固めていました。

酒好きですので、夜10時までの自宅練習が済むと、ぶらぶらコンビニへ行き、酒類とつまみやおかずを買い込み、家でだらだら飲んだくれます。
そして、明け方、寝ます。そして、昼過ぎに、起きます。
やっぱり、だれとも会話しない日々が続くというのは、相当なエネルギーが要りますね。
この数日間ばかりは、家族の存在価値を、深く感じました。
基本的に独りで生活することが好きですが、せめて3日に1回は、仕事などで人と何かしゃべるのがないと、さすがに肩が凝ります。餃子の王将で管を巻いても仕方ありませんし。

しかし勝手なもんで、家族の居る環境は、どうも自分の気ままにはいかないわけですから、それを想像すると独りの喜びを再確認してしまいます。

お一人様にすれ違うカップルや家族が最近やけに醸し出してしまう、「私たちは心を通わせあう相手がいるから、そんな独りで強がっている人のような寂しさから逃れられてとっても幸せです」というような幸福感の主張に、僕はしょっちゅう出くわします。主張とは、各々方が無意識に出してしまっている気分だから無自覚でもあるでしょうが、結構自覚しているものにも遭います。
僕は、人がその社会的なレベルでの自分の立ち位置について、しばしば悲観的に認知していることを、上記のことがらでよく感じます。・・・独りで行動する、いや独りでしか行動できないことが、何にもまして屈辱で惨めなこと、その姿を他のグループに見られるのだけは、なんとかして避けたい、[孤立]を嘲笑されたくないから・・・
詮ずる所、自己自身が[生きる]ことの哲学に暗い。自分の存在理由の根本を<他者からの承認>に求めている、脆弱さ。
そして決定的な問題は、<今現在自分はそこから外れている「惨めな自分」を地でいっているように見える人が目に入った>瞬間に、「ああ私はあなたのように惨めじゃなくて、ちゃんとグループしてて、孤立してない。あなたのやせ我慢は、それを必要としない私とそばの仲間には、全く対岸の火事です。ああ幸せ、わたしは今あなたのようでなくて。見てご覧、惨めさから開放されている私の幸せを。あなた、辛いんでしょうに、」といった感じの空気や表情、そして目つきを、その制御不能の悲しさのままに浴びせてくること。

実際、十数年前の僕は、人付き合いも下手で、仕事もできず、特に彼女居ない暦ン年の惨めさに泣いていたころは、カップルなどとすれ違うたびに卑屈な気持ちで絶叫せんばかりに悲しかったものです。

しかし、いろんな意味で、年月が僕を鍛えてくれました。もちろん、自分なりに様々なことについて考えました。考えてノートに書き、夜を明かしたこともあります。
しばしば、僕は人の精神的な欠点に目がついてどうも不快になることが多いのですが、仕方ありません。
賞賛か罵倒か、こればっかりに気をとられて生きる空気が蔓延していると感じます。
多勢か無勢か、戦国時代でしょうか?
仲間意識こそに幸せな暮らしの本質を見ようとするような雰囲気に、いとも簡単に染まっている人、多いと思います。

僕のほうからも、何かしら厳しいオーラが、強烈に出ているのでしょうかね?
自己自身をちゃんと自立させている素敵な連れ合いを、必ず見つけます。そうでないと、マジで仙人になってしまいますから・・・
スポンサーサイト
  1. 2010/09/13(月) 03:29:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<近々の予定 | ホーム | ジャズは伝統芸能?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maki01.blog110.fc2.com/tb.php/12-1dfcf513
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。