FC2ブログ

お知らせ・所感など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

福山雅治の「ひまわり」

いつもお世話になっている洛中グリークラブ(洛中ロータリークラブ内の同好会)で、今度は福山雅治の「ひまわり」をやることになりました。
そこで一旦は、既に市販されているらしい編曲楽譜が使われる予定でしたが、いつもの女性指揮者やグリーのメンバー様の意見により、僕が改めて編曲を担うことになりました。

1日がかりで作り、清書を残すのみ。
グリーの編曲の面白さは、限られた音域のなかで如何にイケてるフレーズやカウンターラインを編み出すかということと、響の織り成し具合の模索です。全体的な構成は、言うまでもありません。
敢えて付け加えれば、前奏、間奏、後奏について、原曲に手入れするに足るアイデアが見えたときには、自画自賛に酔う馬鹿さ加減も付きものです・・・

もう一つ、このグリークラブの奥様方が多く在籍される女声コーラス[それいゆ]のための編曲も、明日、作らないといけません。曲は「シェルブールの雨傘」・・・既に1曲「古いパリの岸辺に」これもシャンソンですが、編曲済みで、練習に入っています。もう1曲を来月にやります、「ムーラン・ルージュ」。
今年の全日本ロータリークラブ親睦合唱祭で[それいゆ]は、これらシャンソン3曲で出ます。これまでもほぼ毎年、[それいゆ]では僕の編曲を使って頂いています。
女声コーラスの編曲の面白さは、決して男声のような倍音の響には恵まれないながらも、むしろそれが理由でしょうか、女声ゆえに当然ですがエレガントな色合いが存分に発揮できるところです。まだまだ宝は眠っているのでしょうね。

このような編曲が数十曲あります。これは全て、ピアノ伴奏譜は付けてないのですが、元手さえあれば、伴奏譜を書き上げて自費出版でもしたいところです。
他に、バイオリン2台用の、映画音楽などの編曲も数曲あります。これも、伴奏譜をわざわざ書く面倒さを避けて本番に使用しています。決定版をいずれは制作しようとは思っていますが、世に問うきっかけを得たいものです。


スポンサーサイト
  1. 2011/01/25(火) 04:55:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2/23(水)ソロライブやります | ホーム | 謹賀新年>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://maki01.blog110.fc2.com/tb.php/25-9263c3f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。